發破符とは

お札は大きく分けて、『静的札』『動的札』の二種が有ります。『静的札』は御守や貼札の事で、身に着けたり壁や柱などに貼る事で効果得るもので、『動的札』は護摩木など、燃やす事で効果を発するものです。おふだ屋.COMの發破符は動的札の一種で、燃やす事で練り込まれた魔術や呪術が発動する特別な『おふだ』です(もっと詳しく知りたい方は『おふだ教室』に御参加してみて下さい)

1.發破符の使い方(発火皿で使用する場合)

耐熱皿の上に發破符を置きます。

ライター等で火をつけます。

發破符は勢いよく燃えだし内包された力が解放されます。

燃えカスは殆ど残りません。

燃え跡の文様から、様々な状況を占えます。

※火を使いますので火傷や火事に注意して下さい。

※発火皿は耐熱皿等を使用して下さい。

2.發破符の使い方(投げ札《上級者》)

指で挟み持ちます。

ライターや蝋燭等で火をつけて投げ放ちます。

※投げ札は、退魔やお祓いなどの時に対象物(悪霊・悪しき波動・妖等)に対して發破符を投げ放つ方法です。火傷や火災の危険も有り非常に難しいので十分な練習が必要となります。『投げ札講習』等を受けた方以外は絶対に行わないで下さい